家具のリサイクルにかかる費用の相場

家具の処分に困ったあなたへ

家電リサイクル法について

家電リサイクル法とは

大型ごみを利用する際に、注意しなければいけない事があります。
大型ごみと言っても、簡単に出せない家電があります。
「エアコン」「冷蔵庫」「洗濯機」「テレビ」は家電リサイクル法により、別に金額がかかってくるのです。

大型ごみだからと言って全てをお住いの市町村が処分してくれないのです。
大型ごみの日があって、簡単に処分できた時代から比べると、本当に手間もかかりますし、料金もかかってしまいます。
家電リサイクル法ができてから、手間がかかるという理由や金銭的な問題から、不法投棄の問題が増えてしまった事は事実で、早急に解決しなければいけない問題です。
人に迷惑をかけずに、負担はかかりますが正しいルールに従って処分しましょう。

回収方法と利用料金

実際に処分する時の方法と負担する料金を紹介しましょう。
処分するには、販売店に引き取ってもらい、家電メーカーがリサイクルすると言う流れになっています。
家電販売店だけではなくホームセンターなどでも回収していますので、直接店舗に確認してください。

料金の内訳は、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」です。
リサイクル料金は、処分したい家電の重さや、製造メーカーによって変わってきます。
心配であれば、引き取ってもらう店に聞いてみましょう。
収集運搬料金もそこそこによって全く違ってきますので、確認が必要です。

リサイクル料金は家電リサイクル法によってきめられているので、料金はどこも同じですが。収集運搬手数料はそこそこで決めているので、注意しましょう。


この記事をシェアする