家具のリサイクルにかかる費用の相場

家具の処分に困ったあなたへ

リサイクルショップの利用

リサイクルショップへ持っていく

必要なくなって処分したい家具が、まだまだ使える状態ならば、リサイクルショップに持っていくという方法が一番お金がかからない方法でしょう。
どう考えても売り物にならないもの、完全に壊れているもの、自分で作ったり手を加えたものは、売り物にならない為、買い取りはしてもらえません。

必要なくなった家具が大量だったり、売り物になるか微妙で自分では判断できない場合は、リサイクルショップに電話をして出張買取をしてもらったほうが良いでしょう。
せっかく大変な思いをしてリサイクルショップに持って行っても、買い取りができなかったら、また持って帰らなければならないのです。
それなら家に来てもらい査定してもらった方が、楽だと思います。

必要な人に引き取ってもらう

最近ではスマートフォンのアプリ、住んでいる市町村の広報などに、自分が使わなくなった家具を載せることができるのです。

アプリを使う場合は、いらなくなった家具の写真と家具の状態を記載して、必要な方からのアプリを通してのやり取りで交渉していきます。
譲る事も出来ますし、金額を提示する事も出来ます。
必要に応じて金額は上げたり下げたりできますし、受け渡しの方法も決める必要があります。
処分しようと思っていた家具でも、中古で良いから必要だと思っている人にしたら一円でも安ければありがたい話なのです。

新聞や広報に載せる場合は、お金の交渉はお断りしている所がほとんどですので、気を付けてください。
処分するのがもったいないほどの家具ならば、こういった形で必要な人に使ってもらった方が、良いと思います。


この記事をシェアする